top of page

クリエイティブ・アートセラピー:クリエイティブな表現がもたらす心の癒し

Updated: Jun 6, 2023


忙しい昨今。日本でも心の病を患う人の数は、年々増加傾向にあります。(※厚生労働省)心の健康を維持するためには、ストレスや感情の処理、自己表現の手段を見つけることが重要ですが、カウンセリングなどでは話を聞いて貰えて共感してもらえ、受け入れられている感情を増すことは可能ですが、自己を表現するところまではつながらない場合もあります。そこで、クリエイティブ・アートセラピーが注目を浴びています。本記事では、絵画療法を中心に、音楽療法、サンドセラピー、ダンスセラピーなど、様々なアートエリアのセラピーに関する特徴とメリットを探ってみましょう。


 

アートセラピー

絵画療法 絵画療法は、心の状態や感情を絵画を通じて表現する手法です。絵を描くことによって、内なる感情を可視化し、理解することができます。絵画療法の特徴とメリットは以下の通りです。


  • 非言語的な表現: 絵を通じて感情を表現することで、言葉にできない複雑な感情やトラウマを扱うことができます。

  • 自己探求と洞察: 絵を描くことで、自己と向き合い、内なる世界を探求する機会が得られます。これにより、自己理解や洞察を深めることができます。

  • ストレス軽減とリラクゼーション: 絵を描くことは、リラクゼーション効果をもたらし、ストレスを軽減する助けとなります。


音楽療法

音楽療法 音楽療法は、音楽を通じて心の健康を促進する手法です。音楽の特徴的な要素やリズム、メロディーを通じて感情や身体の反応を引き出します。音楽療法の特徴とメリットは以下の通りです。


  • 感情の解放と表現: 音楽は感情と深く結びついており、音楽を通じて抑圧された感情を解放し、表現することができます。

  • リラクゼーションとストレス軽減: 心地よい音楽は、リラクゼーションを促し、ストレスを軽減する効果があります。リラックスした状態では、心身の回復が促されます。

  • コミュニケーションと共感: 音楽は共有の言語として機能し、グループセラピーの場でコミュニケーションや共感を高めることができます。


サンドセラピー

サンドセラピー


サンドセラピーは、砂や小道具を使って内面の問題を探求する手法です。砂の表面に模様を描いたり、小道具を配置することで、無意識の表現を引き出します。サンドセラピーの特徴とメリットは以下の通りです。


  • 非言語的な表現と象徴的な意味: 砂や小道具を使った表現は、言葉によらない象徴的な意味を持ちます。クライエントは自由に表現することで、無意識の世界を探求できます。

  • 内面の整理と癒し: 砂場を通じて内面の問題やトラウマを探求することで、整理された状態や癒しを得ることができます。

  • 安心感と制御感: 砂場は安全な空間であり、クライエントは自分自身の創造的な制御力を体験することができます。


ダンスセラピー

ダンスセラピー


ダンスセラピーは、身体の動きやリズムを通じて自己表現や心の健康を促進する手法です。ダンスの特徴的な要素や身体の感覚を活用します。ダンスセラピーの特徴とメリットは以下の通りです。


  • 身体的な表現とエネルギーの解放: ダンスを通じて身体的な表現をすることで、抑圧された感情やエネルギーを解放することができます。

  • 自己認識とアイデンティティの探求: ダンスは自己認識とアイデンティティの探求を支援し、自己の感覚や身体的な存在をより良く理解する手助けをします。

  • 心身の調和とストレス軽減: ダンスによる身体の動きは、心身の調和を促し、ストレスを軽減する効果があります。



結論


クリエイティブアートセラピーは、絵画療法、音楽療法、サンドセラピー、ダンスセラピーなど、様々なアートエリアのセラピーが組み合わさったアプローチです。それぞれのセラピーは、非言語的な表現、自己探求、ストレス軽減、癒し、コミュニケーションの促進などの特徴とメリットを持っています。クリエイティブな表現を通じて、心の健康をサポートし、個々の成長や癒しのプロセスを促進する貴重なツールとなります。


まずは、自分でやってみたい!と思った方は、無料のアートセラピーマガジンをこちらからダウンロードしてみてください。




<モノクロな日常に彩りを>





 


<ENVITAの最新情報が週に1回メールボックスに届きます> ウェルビーイングに興味があっても、忙しい中で心を休め、

自分のために時間を取る習慣をつけるのはなかなか大変ですよね? そんなウェルビーイングの習慣を身につけ、

こなさなければならない作業の合間にも少しでもホッとする時間や

心身を整えるヒントをお届けしていきます。




bottom of page