top of page

長寿の秘訣は?ダイエット研究からわかったこと



長寿人口の秘密に迫る『ブルーゾーン』とは?

世界中に存在する特定の地域で『ブルーゾーン』と呼ばれる地域があります。特に長寿人口の割合が高く、健康で幸福度も高く暮らしている人々が多く暮らす地域のことを指します。


世界の『ブルーゾーン』には以下の地域があり、それぞれの地域で共通して見られる特徴が研究により明らかになっています。


  1. イカリア島(ギリシャ):地中海食を中心に、植物性食品、オリーブオイル赤ワインを積極的に摂取し、適度な運動を行っている。

  2. サルデーニャ島(イタリア):地中海食、野菜、全粒穀物、豆類などの植物性食品を多く摂取し、羊肉、豚肉などの肉類を適度に摂取する。

  3. オキナワ(日本):ベースは植物性食品で、豆類、野菜、海藻、米などを中心に食べ、少量の魚や肉類を摂取する。

  4. ニカラグア(中南米):地域特有の食材を使用した、植物性食品を中心とした食事をとる。

  5. ラ・グランド・モット(アメリカ):新鮮で自然な食品を積極的に摂取し、運動やストレスマネジメントにも重点を置く。


これらの地域では、共通して自然に近い形で加工されていない食品を取り、体を動かす習慣、ストレスを発散するために習慣をしたり、ダンスを踊ったり、適度にアルコールも摂るなどの生活習慣が見られます。



ブルーゾーンの研究から、健康寿命を延ばすためには、健康的な食事だけではなく、適度な運動、社会的なつながり、ストレスマネジメントなどの生活習慣が重要であることが示されています。






ブルーゾーンに見られる食生活の共通点



長寿の秘訣についての研究によると、以下の点が注目されています。

  1. 植物性食品の摂取:長寿者は、果物、野菜、豆類、ナッツ、種実類など、主に植物性の食品を多く摂取する傾向があります。このような食事は抗酸化物質、食物繊維、その他の有益な栄養素が豊富で、炎症を抑制し、消化を改善し、慢性疾患に対する保護効果が期待できます。

  2. 肉類の摂取制限:長寿者は、肉類を適度に摂取するか、全く摂取しない傾向があります。動物性たんぱく質の摂取量が心臓病やがんなどの慢性疾患のリスクを高めることが示されていることからも、この結果は理にかなっていると言えるでしょう。

  3. オメガ-3脂肪酸:長寿者は、魚やナッツなど、オメガ-3脂肪酸が豊富な食品を摂取する傾向があります。オメガ-3脂肪酸には、抗炎症作用があり、加齢による認知機能の低下を防ぐ効果が期待できます。

  4. 糖分の摂取制限:長寿者は、糖分をほとんど摂取しないか、まったく摂取しない傾向があります。糖分の摂り過ぎは炎症、インスリン抵抗性、その他の健康問題に関連しています。生成された白い砂糖は血糖値の急激な変化をもたらすので、砂糖はできるだけ生成されていないものか、ミネラル分の多い蜂蜜などを少量使用する、またはラカントなどカロリーの低い自然派甘味料などを代わりに使用することもお勧めします。どちらにしても、糖分は摂取し過ぎないことが重要です。

  5. カロリー制限:一部の研究では、カロリー制限が長寿に寄与する可能性があることが示されています。カロリー摂取量を減らすことで、酸化ストレスや炎症を軽減し、老化や加齢関連の疾患に対する保護効果が期待できます。ですが、極端なカロリー制限は逆に健康を害することになるので、制限するというよりも、『腹八分』という言い回りがあるように、必要以上に食べ過ぎないことを心がけると良いでしょう。


全体として、長生きする人たちの食事は、植物性食品が豊富で、肉類や糖分が制限され、オメガ-3脂肪酸が多く含まれる傾向があります。ただし、長寿には遺伝子やライフスタイルも大きく関係しているので、食事は長寿に影響する一つの要因にしか過ぎないと思っておく方が良いでしょう。 なんにしても、体の健康なくしてはエネルギーも湧いてこず、やりたいこともままならなくなっていまします。



心の健康と共に、体の健康を整えることは、ウェルビーイングへの最大の土台となると言っても過言ではありません。


皆さんも、ご自身の食生活を今一度見直してみてくださいね。

 

100歳寿命のための健康な朝食レシピ


前日に準備しておくことや、火を使って調理する必要がないので、忙しいママの朝にもピッタリ。

オーツは消化にも良く、腹持ちも良いので、欧米の朝ご飯ではよく食べられています。 手軽に健康的な朝食を作れると、1日を調子良く始められそうですよね!


材料:

シナモン 小さじ¼ 塩 ひとつまみ ロールドオーツ 50g 水(もしくはミルク) 100ml ナチュラルヨーグルト 大さじ2 ベリー類(冷凍でも可)50g 蜂蜜少々 ナッツバター 大さじ½



方法: STEP 1 食べる前日の夜にシナモンと塩、水またはミルクを、オーツと混ぜる。

STEP 2 次の日、必要であれば水かミルクを少し足してゆるさを調整。ヨーグルトとベリー、蜂蜜、ナッツバターを乗せていただく。


 

   <ENVITAの最新情報が週に2回メールボックスに届きます> ウェルビーイングに興味があっても、忙しい中で心を休め、

自分のために時間を取る習慣をつけるのはなかなか大変ですよね? そんなウェルビーイングの習慣を身につけ、

こなさなければならない作業の合間にも少しでもホッとする時間や

心身を整えるヒントをお届けしていきます。





bottom of page