top of page

85年にも及ぶハーバード大学の調査で分かった人生で一番幸せになるための秘訣

(元記事:https://www.cnbc.com/2023/02/10/85-year-harvard-study-found-the-secret-to-a-long-happy-and-successful-life.html)



1938年、ハーバード大学の研究者たちは、何が人を幸せにするのかを調べるために,

その後何十年にもわたって続くことになる研究を開始しました。

研究者たちは、世界中の724人の健康記録を収集し、2年ごとに彼らの人生について詳細な質問をしました。

研修の結果、キャリアの達成、お金、エクササイズ、あるいは健康的な食事がその要因だと思われるかもしれませんが、実はそうではないことがわかったのです。85年の調査を通じて最も一貫してわかったことは、ポジティブな人間関係が私たちをより幸せにし、健康を保ち、長生きを助けるということです。




幸せな人生の秘訣No.1:「ソーシャルフィットネス」

人間関係は私たちの身体に常に影響を与えています。会話を通じて相手に本当に理解されたと感じたときにとてもエネルギーが湧いてきたり、恋愛がうまくいっていないときに眠れなくなったりすることはありませんか?

健康でバランスのとれた人間関係を築くためには、「ソーシャルフィットネス(社会的健全性)」を実践することが重要です。

私たちは、一度友情や親密な関係を築いたら、それらがそのまま維持されていくと考えがちですが、私たちのソーシャルライフは生き物と同じで、常に意識的な運動が必要なのです。


ソーシャルフィットネスの実現には、私たちの関係性を見直し、自分自身に正直になることが必要です。私たちがいつも何に時間を費やしているのか、より成長するための人とのつながりに注意を払っているかどうかを意識してみることが必要なのです。






あなたの人間関係の『在庫』確認方法



人間は社交的な生き物です。私たちは自分一人だけで自分に必要なことの全てを賄うことはできません。私たちは他の人々と交流し、助け合う必要があるのです。

私たちの人間関係の中には、以下の7つの重要なポイントがあります:

1. 安全性と保障:夜中に怖くなって目が覚めたときに誰に電話しますか?困難な状況に直面したときに誰に頼りますか?

2. 学習と成長:新しいことに挑戦したり、人生の目標を追求するようにあなたを励ましてくれる人は誰ですか?

3. 感情的な親密さと信頼:あなたについてすべて(またはほとんど)を知っている人は誰ですか?落ち込んでいるときに電話して、自分の気持ちを正直に話せる相手は誰ですか?

4. アイデンティティの確認と共有体験:あなたと多くの経験を共有していて、あなたが『自分は何者なのか?』という感覚をより明確にするサポートをしてくれる人はいますか?

5. 恋愛:今の生活で恋愛面において満足していますか?

6. 人的支援(情報的・実用的両面):専門知識や実用的な問題の解決に必要な場合に誰に相談しますか(例えば、木を植えたり、WiFi接続を修正したりするなど)。

7. 楽しみとリラックス:あなたを笑わせてくれる人は誰ですか?映画を見たり、旅行に行く際に連絡する人はいますか?居心地良く安心できる相手は誰ですか?



頭の中に、自分の周りで影響を与えていると思う人を思い浮かべましょう。

そして、その人との関係に多いて、上の7つのポイントがあては当てはまるかどうか考えて表にしてみましょう。ただし、すべての人間関係においてこれら7つの全てのサポート関係が存在するわけではありません。


例)友人A:2、3、4は当てはまる(+)が、1、5、6、7は当てはまらない(-)など。





このエクササイズはレントゲンのようなものです。あなたの表面的な社会的つながりのもっと下の部分を見るのに役立つツールなのです。これら7種類のサポートのすべてがあなたにとって重要に感じるわけではありませんが、どれが自分にとっては大切かを考え、それらの分野で十分なサポートを受けているかどうか自問自答してみてください。


表を作って見てみると、あなたが一緒にいて楽しいと思う人はたくさんいるけれど、悩み事を打ち明ける相手は全くいないことに気づくかもしれません。または、助けを求められる人が1人しかいないかもしれません。あるいは、あなたが当たり前の存在として見過ごしている人が、実は多くの安心感を与えていることに気づくかもしれません。


あなたの人生に関わる人々に手を差し伸べることを恐れないでください。それは必ずしも、よく考えられた質問であったり、全ての注意をそちらに向ける必要はないのです。あなたにとって大切な人とのつながりを深めることに、決して遅すぎるということはありません。




<動画で見たい方へ> こちらからロバート・ウォルディンガー教授の日本語訳つきトークが見られます。(12分38秒)


 

ロバート・ウォルディンガー, MDは、ハーバード医学大学院の精神医学の教授であり、ハーバード成人発達研究のディレクターであり、マサチューセッツ総合病院の心理動的セラピーのディレクターでもあります。彼は現役の精神科医、禅マスターであり、「The Good Life.」の著者でもあります。ロバートのTwitter:@robertwaldinger


マーク・シュルツ, PhDは、ハーバード成人発達研究の副ディレクターであり、ハーバード医学大学で健康および臨床心理学のポストドクトラルトレーニングを受けた現役セラピストでもあります。彼もまた、「The Good Life.」の著者です。

 

   <ENVITAの最新情報が週に2回メールボックスに届きます> ウェルビーイングに興味があっても、忙しい中で心を休め、

自分のために時間を取る習慣をつけるのはなかなか大変ですよね? そんなウェルビーイングの習慣を身につけ、

こなさなければならない作業の合間にも少しでもホッとする時間や

心身を整えるヒントをお届けしていきます。





bottom of page